3種類のゲルを使い分けることにより下肢切断者の皆様に完璧な解決策を提供します。

EasyGel

EasyGel

柔らかく滑りのある質感。

フリーラジカルとヒドロキシル基の有効な捕捉剤である抗酸化剤が配合されています。

癒着しやすい瘢痕組織や敏感肌の下肢切断者および糖尿病を持つ下肢切断者の使用に最適です。

High Density Gel (HD)

HDGel

密でしっかりとした質感。

HD Gelは比較的固いジェルのため、活動的な下肢切断者が使用している間も高いコントロール性を与えます。

現在使用しているシリコンライナーをゲルライナーに変える際に最適です。

Grip Gel

GripGel

滑らかでが粘着性のある質感。

粘着性があるため膝窩面積を減らすことができます。

健康な皮膚組織を持つ下肢切断者に最適です。”

弾性率(変形のしやすさ)

ALPS Gelはシリコーンに比べ変形しやすい材料です。

このことは力が加わった場合シリコーンよりも伸びることを意味します。

  • ある一定荷重を掛けた場合ALPS Gelは14倍伸びます。
  • 一方シリコーンは約3倍の伸びしかありません。

この低い弾性率、言い換えれば伸びやすさが次のようなベネフィットをもたらします。

血管障害のある下肢切断者に対しても血流阻害を起こすことなく十分な圧縮と安定性をもたらします。

同時に長期の耐久性を提供します。

低弾性率=快適性、安定性、耐久性

より詳細は私どもに接触してください。

*氏名

*Email

*お問合せ内容

*ご住所

*メッセージ